妊娠中のマタニティーブラ

女性が妊娠したような場合には、マタニティーブラと呼ばれるブラジャーを着用することをおススメします。妊婦さんへの負担を減らす事や、授乳期のことまで考えられたものもあるのです。

マタニティーブラについて

女性

妊娠中のブラ

女性は妊娠すると、胸の大きさが変化するものです。その変化は激しいことも多くあり、ブラジャーのサイズが2カップも変化してしまうこともあるようです。妊娠中のブラを選ぶ時には、体に負担をかけないようなブラジャーを選ぶことが大切となります。

タイミングとは?

マタニティーブラに切り替えるタイミングとしては、自分が持っているブラジャーが合わないなと感じた時期から切り替えることをおススメします。妊娠すると早い段階から胸に変化が現れるものです。そのため、妊娠初期の段階からマタニティーブラを着用することも良いでしょう。

特徴について

マタニティーブラの特徴としては、血行を妨げないような作りとなっていることです。締め付けが強くない、肌触りの良い素材が使われていることが多くあります。締め付けを軽減させるために、ワイヤーが入っていないようなものもあります。

授乳期のブラジャー

マタニティーブラは授乳期になっても使えるような工夫がされていることがほとんどです。授乳をしやすいような構造になっており、肌の露出を最小限に抑えることができるようなマタニティーブラも販売されています。