胸を育てるブラ

バスト

育乳ブラとは

育乳ブラとは、その名の通りに胸を大きくすることが出来るブラジャーのことです。育乳ブラをいう言葉を最近耳にすることも増えてきました。その仕組みについてご紹介します。

お肉を正しい位置に修正

育乳ブラの役割としては、まずは脇などに流れてしまっている胸の脂肪をきちんとカップの中に納めるという役割があります。流れたお肉を集めるために、胸を支えるワイヤーが広めに作られていることが特徴となります。

胸を正しい位置に持ってくる

胸はきちんとした位置に持ってくることによって、その大きさに変化が現れるものです。育乳ブラを着用することによって、左右に広がってしまっている胸をきちんとした位置に補正することができます。胸の位置を補正することによって、綺麗な谷間が現れることが大きな特徴となります。立体感がきちんとある胸を作ることができるのです。

ブラジャーの種類について

no.1

フルカップ

胸全体を包み込んでくれるのがフルカップとなります。フルカップを着用すると胸全体を支えることが出来るため、非常に安定性の高いブラとなります。

no.2

3/4カップ

フルカップから上を1/4程度カットした形になるブラジャーのことを3/4カップと呼びます。こちらのブラは胸のボリュームをアップさせたい時に良いでしょう。

no.3

1/2カップ

胸の半分までしかカップが無いようなブラジャーのことを1/2カップと呼びます。胸が垂れている方や、胸の脂肪が下に偏りがちの方におススメのブラとなります。

no.4

シームレスカップ

シームレスカップとは、縫い目が存在しないブラジャーのことです。こちらのブラのメリットと言えば、洋服にブラの形が出にくいということでしょう。白い色や薄手の洋服を着用する時におススメです。

no.5

三角ブラ

三角ブラの特徴はワイヤーが入っていないということです。ワイヤーが入っていないため、締め付けなどがあまりないブラジャーとなります。自宅で過ごすような場合に良いでしょう。